マイクロプラスティックに関するお問い合わせへの回答 | 一生捨てない食器洗いネット Sutenainet

2019/02/03 08:44


マイクロプラスティック汚染に関して何件かお問い合わせをいただいております。ナイロン素材のSutenainetにも劣化の過程で当然そのような悪影響はあると言えます。ただし、ご使用頂いてお判り頂けるように、このネットは大変長持ちです。年間一家庭において30から40個廃棄するスポンジの量に比べ、1枚のネットで3年から10年(使用頻度によります)使えるSutenainetは汚染物質の廃棄量が圧倒的に少ないと言えます。また天然素材のもので油汚れを落とすと、そこについた油を取り除くために今度は合成洗剤の使用が増える可能性があります。Sutenainetは合成洗剤の使用が極力抑えられるため、結果的には環境に優しい製品であると認識しています。

私の環境問題の立ち位置としては、既に手にしてしまったプラスティック製品を即廃棄して解決するのではなく、捨てずに使い切ること、そして増やさないことを目標にしています。そのためにブログでは、一つの素材を捨てないで使い切る知恵を集め、共有して行きたいと考えています。私達の世代は、このような悪影響を考えずに相当量の汚染物質を増やしてきました。それに気づいた人たちは意識を変えて徐々に身の回りの物から減らす努力を始めています。ただし、捨てていくことが即解決だと私はどうしても思えず、自分はこれらをとことん使い切って、そして次世代に引き継がないことを目指したいと思っています。